2019年度おすすめ助成金2つ

おすすめ助成金、厳選2つ

1.キャリアップ助成金

どんな会社が利用できるの?

有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働といった、非正規雇用労働者の企業内でのキャリアップなどを
促進するため、正社員化、処遇改善の取り組みを実施した会社が利用できます。

どんな内容の助成金?
1.正社員化コース

雇用されていた期間が通算して6か月以上の有期契約労働者等、又は有期実習型訓練を受講し修了した有期契約労働者等

■助成金(1人当たり) ※()内は生産性要件を満たした場合の額

中小企業 大企業
有期->正規 570,000円(720,000円) 427,500円(540,000円)
有期->無期  285,000円(360,000円) 213,750円(270,000円)
無期->正規  285,000円(360,000円) 213,7500円(270,000円)

 

2.特定求職者雇用開発助成金

どんな会社が利用できるの?

求職困難者をハローワーク等の紹介により、継続して雇用する労働者(雇用保険の被保健者)として雇いれる会社が利用できます。

コース対象者 助成額(合計) 支給期間 主な要件
高年齢者(60~64歳),母子家庭の母等 60万円
40万円(短)
1年 雇用保険の一般被保険者としての65歳以上までの雇い入れ、かつ雇用保険が継続して1年以上
身体、知的障害者(重度以外)  120万円
80万円(超)
2年
身体、知的障害者(重度又は45歳以上精神障害者)  240万円
80万円(短)
3年
2年
雇入れ時の満年齢が65歳以上の離職者 70万円
50万円(短)
3年
2年
雇用保険の高年齢被保険者として雇い入れ、かつ雇用期間
が継続して1年以上

 

 

徳島県での助成金の申請は弊社、社会保険労務士事務所グローバルアクティベーションの社会保険労務士廣田まで問い合わせ下さい。

 

【徳島助成金サポートセンター2019年度助成金オススメ一覧】

キャリアアップ助成金 正社員化コース

キャリアアップ助成金 諸手当制度共通化コース

時間外労働等改善助成金 勤務間インターバル導入コース

人材確保等支援助成金 働き方改革コース<2019年度より新設!!>

人材確保支援助成金 雇用管理制度助成コース

両立支援等助成金 出生時両立支援コース(男性の育休)

両立支援等助成金 出生時両立支援コース(育児目的休暇)

両立支援等助成金 育児休業等支援コース

banner